幸せな挑戦

全国大会に出場したのは小学校の時だけ。選抜歴も同じ小学生時代の「関東選抜」が最高キャリア。幼い頃から体も小さく、中学入学時の身長は「136cm」。ぶつかっては吹っ飛ばされ、自分よりスピードのなかったライバルに成長差から追い抜かれ・・・。「非エリート」である中村憲剛選手がサッカー日本代表まで上りつめることができたのはなぜか? 体格で勝てない選手だからこそ「思考」で勝負する、そのエッセンスをcakesでご紹介。角川書店『幸せな挑戦』特設WEBページ

記事 5 件

著者プロフィール

中村憲剛

中村憲剛なかむら けんご

1980年10月31日、東京都小平市生まれ。府ロク少年団、小金井市立小金井第二中学校を経て、東京都立久留米高校入学。中央大学を経て、2003年に川崎フロンターレに加入。06年から5年連続でJリーグベストイレブン、06年には日本代表に初めて選出される。175cm、さそり座、O型。 中村憲剛オフィシャルサイト:http://kengo-nakamura.com/