僕等が本屋に行く理由

「最高に、無駄がつまったワンテーマ・マガジン」をコンセプトとした、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第1弾は、創刊準備号掲載の「僕等が本屋に行く理由」。 電子書籍、オンラインストア…。本屋に行かなくても本が手に入るようになったいまですが、それでもたまには足を運びたい。やっぱり僕は本屋が好き!そう思わせてくれる特集です。(『ケトル』第0号より)

記事 12 件

著者プロフィール

ケトル

ケトルけとる

雑誌ケトルは、毎号、カルチャーやライフスタイルに関わるテーマをひとつ取り上げ、あらゆる切り口で特集するワンテーママガジンです。「最高の無駄の中に最高がある」をモットーに、40P超の、無駄に対象を掘り下げた特集と、6Pのロングインタビュー、文化著名人40名によるレビューの3本柱で構成しています。太田出版より偶数月15日発売中です。 公式サイト:http://www.ohtabooks.com/publish/kettle/

他の連載