日本を呑み込むアップルの正体【4】~栄華はいつまで続く? アップルの向かう先

日本と同様、米国経済もまた、アップル頼みの様相を呈している。史上最高の時価総額をたたき出した米国を代表するハイテク企業の行く末に、政界も産業界も、一般投資家も興味津々だ。※この連載は、2012年10月6日号に掲載された特集を再編集したものです。 (c)Solus-Veer/Corbis/amanaimages (c)a.collectionRF/amanaimages

記事 2 件

著者プロフィール

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンドしゅうかんだいやもんど

2013年に創刊100周年を迎えた『週刊ダイヤモンド』は、書店で一番売れているビジネス誌。昔も今も“ビジネスパーソンのパートナー”として、常に変化する時代をキャッチし、鋭く取材対象に斬り込み、わかりやすく読者にお伝えしてきました。その中から選りすぐりの記事をお届けします。 ※ cakes版では、一部の漢字が簡略体で表記されている場合があります。内容は『週刊ダイヤモンド』本誌の編集当時のものです。

他の連載