著者プロフィール

西條剛央

西條剛央さいじょう たけお

1974年生まれ。宮城県出身。心理学者。哲学者。早稲田大学大学院(MBA)専任講師。「ふんばろう東日本支援プロジェクト」代表。「構造構成主義」という独自のメタ理論を用い、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」を立ち上げ、ボランティア未経験ながら日本最大級のボランティア・プロジェクトへと成長さる。著書に『構造構成主義とは何か―次世代人間科学の原理』(北大路書房)、『人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか』(ダイヤモンド社)、『被災地からの手紙 被災地への手紙 忘れない。』(共著・大和書房)など。 ウェブサイト:ふんばろう東日本支援プロジェクト Twitter:@saijotakeo