十次と亞一

売れない漫画家・小林十次(じゅうじ)は、ひょんなことから売れっ子の幻想小説家・大江亞一(あいち)と出会う。しかしこの男、浮世離れしていて手が掛かる。それにときたま、向けられる視線に妙な気迫があるような……。明治・大正期の架空の下宿「緑館」を舞台に、複数の文学作品を下敷きにして描く、二人の男をめぐるミステリー。

記事 4 件

著者プロフィール

コドモペーパー

コドモペーパーこども ぺーぱー

福岡県在住。切り絵とペンの作家。昔話みたいな絵や漫画を作る。 HP:http://codomopaper.net note:@codomopaper Twitter(ペン画):@codomopapercomi Twitter(切り絵):@codomopaper