ティラノ部長

バブル時期に入社して、90年代はバリバリ仕事していた会社員が50代になり部長になった。時代が変わってしまった中を生きていく悲哀を、ティラノサウルスのキャラクターで描く。
鈴木おさむさん原作、したら領さん(cakesクリエイターコンテスト2020の受賞者)作画、コルクの佐渡島がプロデュース。

記事 4 件

著者プロフィール

したら領

したら領したら りょう

愛知県出身。1988年、「となりのトトロ」と「蛍の墓」が同時上映された月に生まれ、「寄生獣」と「MASTER KEATON」連載開始同年に人生がスタートする。 マンガと絵本をミックスしたような世界を描きます。マンガに近づくこともあるし、絵本に近づくこともありますが、常にどちらかに片足を突っ込んで手を伸ばします。その手の届く範囲で精一杯のエンターテインメントを創作します。 『眠れないオオカミ』で「cakesクリエイターコンテスト2020」を受賞。 『眠れないオオカミ』のLINEスタンプも発売中です!

鈴木おさむ

鈴木おさむすずき おさむ

放送作家。1972年千葉県生まれ。大学在学中の19才で放送作家デビュー。バラエティを中心に数多くの人気番組の構成を手掛ける。テレビ・ラジオ番組の構成のほか、ドラマや映画の脚本、舞台の作・演出も手がける。Instagramで「ティラノ部長」連載中。

他の連載