対談】大木亜希子×朝長美桜 「元アイドル」たちのあたらしい生き方

2020年1月にHKT48を卒業したばかりの朝長美桜さんと、元SDN48の作家・女優の大木亜希子さん。ともにAKB48グループ出身の「元アイドル」であるおふたりの対談を、5回にわたってお届けします。

記事 5 件

著者プロフィール

朝長美桜

朝長美桜ともなが みお

1998年福岡県生まれ。2012年、アイドルグループ・HKT48に第2期生として加入。HKT48のシングルのセンター、AKB48 のシングル選抜としても活動をする。2020年1月にグループを卒業した後は「可愛く生きる」をモットーに、SNSを軸に発信をつづける。note:https://note.com/tomonagamionote

大木亜希子

大木亜希子おおき あきこ

作家・女優。2005年『野ブタ。をプロデュース』で女優デビュー。2010年、秋元康氏プロデュースSDN48として活動開始。解散後、3年間の会社員経験を経て、2018年フリーライターに。著書に『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)、『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』(祥伝社)。7月21日発売『小説現代』(講談社)では自身初の創作小説を書き下ろす。note:https://note.com/a_chan