ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた

100のビジネスモデルを3×3のフォーマットで図解し、7万部を超えるベストセラーとなった『ビジネスモデル2.0図鑑』。自社や取引先のビジネスモデルを自分で図解できるようになれば、課題を発見したり、新たなビジネスチャンスをつかみやすくなります。この連載では、『ビジネスモデル2.0図鑑』著者の近藤哲朗さんと、図解総研所属の沖山誠さんが、どんなステップで図解をつくればいいか、何に気をつければいいかなどについて、具体的な事例を交えて教えます。

記事 8 件

著者プロフィール

沖山誠

沖山誠おきやま まこと

フリーのコンサルタントとして様々な企業の支援をする傍ら、図解総研のコアメンバーとして活動。個人で本の図解に取り組み、第一作目として「サピエンス全史図解」を公開してTwitterでトップトレンドに入るなど、話題となる。(株)Gaiaxが主催する読書会イベントのBookedにおいて、運営メンバーとして参画。

近藤哲朗

近藤哲朗こんどう てつろう

株式会社そろそろ代表取締役/図解総研主宰。千葉大学大学院工学研究科修了後、面白法人カヤックに入社。2014年、面白法人カヤックで出会ったメンバーと株式会社そろそろを創業。2018年に『ビジネスモデル2.0図鑑』(KADOKAWA)を出版し、7万部のベストセラーに。書籍制作をしながら、企業向けにビジネス図解のコンサルティングや講演を行う。