レズ風俗で働くわたしが、他人の人生に本気でぶつかってきた話

世界初の対話型レズ風俗「Relieve」のオーナー兼キャストとして活躍する著者は、なぜ、レズ風俗で働くのでしょうか? お客さんの「人生のきっかけ」を共に探したいと願い、これまで200人以上に向き合ってきた彼女が、どんな人生をおくり、いま、どんな思いで生きているのかを語ります。

記事 37 件

著者プロフィール

橘みつ

橘みつたちばな みつ

1993年生。対話型レズ風俗「Relieve」オーナー兼キャスト。新卒で就職するも3ヶ月で職を失う。銀座のクラブ、百貨店販売員など転々とした後、レズ風俗店で働き始める。18年2月独立し現店舗を開業。