落語のススメ

渋谷のユーロライブで毎月5日間開催している「渋谷らくご(通称:シブラク)」は、“はじめての人でも楽しめる落語会”を掲げ、2014年11月からスタート。寄席とは異なる時間配分、講談や浪曲を取り入れた構成、若手に光を当てる演出などのチャレンジにより、あたらしい落語ファンを獲得しています。11月5日にnoteで「渋谷らくご」の出張版公演「note寄席~シブラク出張所~」を開催することを記念して、キュレーターのサンキュータツオ さんに落語の魅力や楽しみ方を伺いました。(取材・構成:志村優衣〈noteディレクター〉)

記事 2 件

著者プロフィール

サンキュータツオ

サンキュータツオさんきゅー たつお

1976年生まれ。学者芸人漫才お笑いコンビ『米粒写経(こめつぶしゃきょう)』のツッコミ担当。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。お笑いの学術的研究をするとともに、アニメなどのユースカルチャーにも造詣が深い。

他の連載