みんなの「わがまま」入門

「権利を主張する」は自己中? 言っても何も変わらない?
デモや政治への違和感から、校則や仕事へのモヤモヤまで、意見を言い、行動することへの「抵抗感」を、社会学の研究をもとにひもといていく、中高生に向けた5つの講義。身近な「わがまま」と社会をゆるやかにつなげ、意見の異なる人々と、社会をつくることについて考えます。(毎週水曜更新)

記事 2 件

著者プロフィール

富永京子

富永京子とみなが きょうこ

富永京子。1986年生。立命館大学准教授、著書『社会運動のサブカルチャー化』『社会運動と若者』『みんなの「わがまま」入門』。かつての趣味は投稿(ハガキ職人)で、いまも新聞等で寄稿職人やってます。 毎日新聞大阪「時事ウオッチ」、朝日新聞東京「富永京子のモジモジ系時評」。

他の連載