一生モノの住み処選び

東京23区の新築マンションの平均価格が、7000万円の大台を突破した。片や、販売戸数が激減したにもかかわらず、契約率は好調とされる70%を下回り続けている。2019年の暴落説が流れる中、現役世代に加えて住み替えを考える中高年も、様子見に回っているのだ。だが、本当に暴落は起きるのか? この市況でも後悔しない物件選びはできるのか? 高騰時代における、一生モノの住み処選びを指南する。 ダイヤモンド編集部・宮原啓彰、中村正毅/本誌委嘱記者・大根田康介 ※『週刊ダイヤモンド』2018年12月1日号より転載

記事 0 件

著者プロフィール

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンドしゅうかんだいやもんど

2013年に創刊100周年を迎えた『週刊ダイヤモンド』は、書店で一番売れているビジネス誌。昔も今も“ビジネスパーソンのパートナー”として、常に変化する時代をキャッチし、鋭く取材対象に斬り込み、わかりやすく読者にお伝えしてきました。その中から選りすぐりの記事をお届けします。 ※ cakes版では、一部の漢字が簡略体で表記されている場合があります。内容は『週刊ダイヤモンド』本誌の編集当時のものです。 Twitter:@diamondweekly Facebook:http://www.facebook.com/diamondweekly

他の連載