自分の居場所はどこにある?

人は居場所が無いと、とにかくツラい。人によっては、ホストクラブに大金を貢いだり、犯罪に手を染めたり、あるいは、自殺する人もいる。その痛みを解消するために、参考になるのが『即興演劇論』だ。即興演劇の世界では、役者は台本も無いのに舞台に立ち、そこで誰が相手でも、瞬時に自分の居場所を確保する。今、アメリカでも注目されている即興演劇論がベースになった、『台本の無い人生をどう生きるか』を考える一冊です。

記事 5 件

著者プロフィール

渡辺龍太

渡辺龍太わたなべ りょうた

放送作家。即興力養成講師。なぜ人は面白いトークをしたがるのか?という答えに『居場所づくり』があると考えているので、コミュニケーションからの居場所構築がライフワーク。トークや居場所づくりに関する講演・メディア出演・著書多数。Twitterのフォローはこちらから。 また、イバショ・ビルディング協会を立ち上げ、サラリーマン、主婦、元不良、会社経営者などを巻き込み、今までは、自分だけで請け負ってきた、コミュニケーション講座の講師を養成中。 TV番組:関暁夫『やりすぎ都市伝説ss』構成担当など。 メルマガ:天野ひろゆき『天野人語』企画。『居場所づくり』『トーク術』に関する執筆・講演依頼はブログから。 《主な著書》 『自分の居場所はどこにある?』CCCメディアハウス 『ウケる人、スベる人の話し方』PHP研究所 『1秒で気のきいた一言が出るハリウッド流すごい会話術』ダイヤモンド社

他の連載