おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン

すでに料理をしている人も、これからはじめる人も、知ればみるみる料理が上達し、楽しくなる「料理のキホン」をご紹介します。どのように調理するとおいしくつくれるのか、なぜそのように調理するのか、食材はどのように扱うべきなのか、調理法と食材のキホンがわかる、料理をするすべての人に向けた料理の入門書です。

記事 8 件

著者プロフィール

樋口直哉

樋口直哉ひぐち なおや

作家、料理家。1981年生まれ。服部栄養専門学校卒業。  2005年『さよなら アメリカ』で第48回群像新人文学賞を受賞しデビュー。他の著書に小説『スープの国のお姫様』(小学館)、ノンフィクション『おいしいものには理由がある』(角川書店)、料理本『新しい料理の教科書』(マガジンハウス)などがある。 note:https://note.com/travelingfoodlab twitter:@naoya_foodlab

他の連載