発表!「文房具屋さん大賞2019」 

『文房具屋さん大賞2019』(扶桑社)は、この1年に話題を集めた新商品の中から現場のプロである文房具屋さんが最高の逸品を選ぶ賞だ。今年で7年目を迎え、『文房具屋さん大賞』をまとめた本の制作を担当するのが「choudo」という編集ユニット。文房具本の制作を多く手掛け、最近では文房具イベントなどのプロデュースも行っている。文房具の現場のプロと本をつくるプロが集結し、日々驚くべき進化を続ける文房具の最前線を語り尽くす。

記事 9 件

著者プロフィール

choudo

choudoチョウド

木庭將と上原玲子が設立した編集ユニット。文房具屋や雑貨など、暮らしに寄り添うアイテムをテーマにした書籍を多く制作し、最近では文房具イベントやアイテムのプロデュースも手掛けている。「文房具屋さん大賞」では企画・制作を担当し、今年で7年目を迎える。