新宗教の寿命 伸びる教団 縮む教団

「平成」からの御代替わりが間近に迫る今、新宗教界も節目を迎えている。7月には平成時代の象徴ともいえるオウム真理教の麻原彰晃(本名・松本智津夫)らに死刑が執行。最強教団・創価学会では重病説が流れるカリスマ、池田大作名誉会長の“Xデー”が近づく。他の大教団の多くも、信者の高齢化と進まぬ世代交代の中、苦境にある。人々の心のありようが表れる新宗教は、いわば世相を映す鏡。その最前線を知れば現代社会が見えてくる。

記事 23 件

著者プロフィール

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンドしゅうかんだいやもんど

2013年に創刊100周年を迎えた『週刊ダイヤモンド』は、書店で一番売れているビジネス誌。昔も今も“ビジネスパーソンのパートナー”として、常に変化する時代をキャッチし、鋭く取材対象に斬り込み、わかりやすく読者にお伝えしてきました。その中から選りすぐりの記事をお届けします。 ※ cakes版では、一部の漢字が簡略体で表記されている場合があります。内容は『週刊ダイヤモンド』本誌の編集当時のものです。 Twitter:@diamondweekly Facebook:http://www.facebook.com/diamondweekly

他の連載