#電書ハック

小説が好きで出版社に就職した春日枝折だったが、配属されたのは電子書籍編集部。 紙の本から戦力外通告を受けた老作家、ネット民には刺さる準引きこもり作家、紙の本には目もくれないデジタル電子書店員たちとの出会いに戸惑う枝折。 やがて作家たちが出版界へのテロ攻撃、〈電書ハック〉を計画していると知り……。 文学少女が編集者として一人立ちしていく姿を追いながら変貌する出版界の明日を占うお仕事小説。

記事 12 件

著者プロフィール

柳井政和

柳井政和やない まさかず

1975年福岡県北九州市生まれ。97年熊本大学理学部生物科学科卒業。ゲーム会社勤務を経て、ゲームやアプリケーションの開発、プログラミング系技術書や記事を執筆。フリーソフト「めもりーくりーなー」の開発者でもある。著書に『マンガでわかるJavaScript』『プログラマのためのコードパズル』など。2016年8月『裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』で小説家デビュー。

他の連載