道ひらく、海わたる ~大谷翔平の素顔~

「僕のこれまでが詰まった一冊です。」――大谷翔平
「メジャーのトップに行きたい。 長く野球を続けたい。 何か新しいことを、他人がしたことのないことをやりたい」ーー 幼少期から高校・プロ野球時代、メジャーまで、その軌跡と裏側を追った、渾身の書『道ひらく、海わたる ~大谷翔平の素顔~』から第一章を特別連載!

記事 4 件

著者プロフィール

佐々木 亨

佐々木 亨ささき とおる

1974年岩手県生まれ。スポーツライター。雑誌編集者を経て独立。著書に『あきらめない街、石巻 その力に俺たちはなる』(ベースボール・マガジン社)、共著に『横浜VSPL学園 松坂大輔と戦った男たちは今』(朝日文庫)、『甲子園 歴史を変えた9試合』(小学館)、『甲子園 激闘の記憶』(ベースボール・マガジン社)『王者の魂』(日刊スポーツ出版社)などがある。主に野球をフィールドに活動するなかで、大谷翔平選手の取材を花巻東高校時代の15歳から続ける。