超歌手

現代を生き抜く至言満載!
妥協なき創作活動で支持されるミュージシャン・大森靖子が、生死、社会、芸術、偏愛まで、余すことなく書きつけた、超本音エッセイ集『超歌手』(6/7発売)。
本書の刊行を記念し、cakesで一部を特別公開します。
くだらないを壊せ。美しく生きろ。

記事 5 件

著者プロフィール

大森靖子

大森靖子おおもり せいこ

1987年生まれ、愛媛県出身。ミュージシャン。 美大在学中に音楽活動を開始。弾き語りライブが口コミで話題となる。2014年、エイベックスよりメジャーデビュー。圧倒的なライブパフォーマンスや現代風俗を捉えた詞世界で注目を集める。2015年10月に出産を経て、同年末より活動再開。 2018年6月に初単著となるエッセイ集『超歌手』刊行(豪華版『超歌手 VIP』も同時発売)、7月にニューアルバム『クソカワPARTY』リリース予定。