すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。

レズ風俗店ーー多くの人にとって、耳慣れない言葉でしょう。女性が女性に性サービスをするデリヘル店は全国的に少しずつ増えてきていますが、なかでも際立っているのが大阪ミナミを拠点とした「レズっ娘クラブ」。利用する女性にはレズビアン、バイセクシャルだけでなく、異性愛者もいるといいます。『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』には、女性なら一度は味わいたいレズ風俗の魅力が詰まっています。

記事 13 件

著者プロフィール

御坊

御坊おぼう

1981年に大阪生まれ、大阪育ち。大学卒業後、WEB制作会社に就職するも、24歳で独立。当時取引先に多かった性風俗産業に魅力を感じ、2007年に共同経営者2名とともにレズ風俗「レズっ娘クラブ」を起ち上げる。2009年以降は単独で経営。2010年にはレズ鑑賞サービスを提供する姉妹店「ティアラ」をオープンさせる。同店の宣伝も兼ね、関西におけるトークイベントの殿堂たる「ロフトプラスワン WEST」「なんば紅鶴」などへの出演回数も多数。珍スポット旅好きユニット「MOB」にも所属。本人はノンケ男子。