天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。

東大を首席で卒業→財務省官僚→弁護士→ハーバード留学という経歴を持つ山口真由さん。山口さんいわく、「私は天才ではない。普通の人」であり、「天才的な成果をあげることができるのは、努力を続けられる人だけ」という。努力を続けることこそ、最も難しい。しかし、山口さんは、「どんな人でも努力を完遂する方法」を見出した。特別連載「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。」で惜しみなく伝授!

記事 25 件

著者プロフィール

山口 真由

山口 真由やまぐち まゆ

1983年、札幌市生まれ。2006年に東京大学法学部を首席で卒業後、財務省に入省。2009年から2015年まで弁護士として法律事務所に勤務。2016年にハーバード大学ロースクールを修了し、現在はニューヨーク州弁護士。近著に『東大首席が教える「間違えない」思考法』(PHP文庫)、『リベラルという病』(新潮新書)など。