現役官僚の滞英日記──EU離脱にも揺るがない、英国エリートたちの生存戦略

欧州最古の名門総合大学「オックスフォード」、英語圏最高峰の社会科学研究機関「LSE」の両校に留学した若手官僚が英国社会のエートスをリアルタイムに分析。大英帝国が没落してなお、国際的地位と持続的成長を保ち続けるイギリスに “課題先進国" 日本再生のヒントをさぐる、刺激的な留学ドキュメンタリー。
現役官僚の滞英日記』の発売を記念して、cakesでも特別連載。内容が面白いと思った方は、ぜひ書籍もチェック!

記事 8 件

著者プロフィール

橘 宏樹

橘 宏樹たちばな ひろき

官庁勤務。 現在PLANETSで政府動静を独自の視点で解説する「GQ(Government Curation)」を連載中。趣味はアニメ鑑賞、ピアノ、サッカー等。著書に『現役官僚の滞英日記』(PLANETS出版) http://wakusei2nd.thebase.in/items/9401283