女子高生社長、ファイナンスを学ぶ

小さな出版社の社長だった父の突然の訃報。 あとを継ぎ、社長に就任した女子高生の美鈴。 しかし会社は倒産寸前。銀行への返済期限は3ヵ月。 「出版不況」「返品の山」「使えない編集者」。 次々と難題が襲い掛かる。途方に暮れる彼女の前に 現れたのは、経営にくわしい猫喫茶のマスターだった。 青春を賭けた、女子高生社長の戦いが始まる――。

記事 17 件

著者プロフィール

石野雄一

石野雄一いしの ゆういち

1991年4月旧三菱銀行に入行し、9年間勤務した後退職。2002年5月米国インディアナ大学(MBA課程)修了。帰国後、日産自動車(株)入社。財務部にてキャッシュ・マネジメント、リスクマネジメント業務を担当。2005年3月退職。2年間 独立系財務戦略コンサルタントとして活動後、2007年2月より旧ブーズ・アレン・ハミルトンにて企業戦略立案、実行支援等に携わる。2009年5月同社を退職後、コンサルティング会社である株式会社オントラックを設立。2011年4月より3年間、中央大学大学院 国際会計研究科 非常勤講師を務め、現在は、事業投資・撤退基準策定・導入支援コンサルティング、プロジェクトファイナンスのCFモデルの構築支援、ファイナンス、財務モデリングの研修事業を行っている。著書に、10万部を突破し、ファイナンスの定番書として読まれ続けている『ざっくり分かるファイナンス』(光文社新書)のほかに、『道具としてのファイナンス』(日本実業出版社)、『まんがで身につくファイナンス』(ダイヤモンド社)がある。  ★著者ページ http://ontrack.co.jp/