村上世彰インタビュー「お金のことは子どもの頃から考えよう」

今年の6月に自伝『生涯投資家』を上梓した村上世彰さん。このたび『マネーという名の犬——12歳からの「お金」入門』の監修をしました。しばらくメディアに出ることのなかった村上さんが、今どうして子ども供のお金の教育に情熱をそそぐのか、お話を伺いました。

記事 2 件

著者プロフィール

村上世彰

村上世彰むらかみ よしあき

1959年大阪府生まれ。1983年から、通産省などにおいて16年強、国家公務員として務める。1999年から2006年までファンドを運営。現在シンガポール在住の投資家。