My Room 天井から覗く世界のリアル

天井から、部屋を覗くと、世界が見えた。ある若きフランス人が6年かけて世界を旅し、55ヵ国1,200人のベッドルームを天井から撮影。格差、矛盾、夢、歴史…、世界の「違い」を「同じアングル」であぶりだしたドキュメンタリー作品。ナショナルジオグラフィックが絶賛し、いま、全世界で話題沸騰の写真集がついに日本上陸。3月16日発売! 『My Room 天井から覗く世界のリアル』より特別連載。

記事 43 件

著者プロフィール

ジョン・サックレー

ジョン・サックレーじょん さっくれー

John Thackwray(ジョン・サックレー) 南アフリカ生まれのフランス人。映画監督・写真家。ソニーやコカコーラをはじめとする世界的企業、EUなどのCM制作を手掛ける。 2010年より、世界中の18歳〜30歳の若者(ミレニアルズ)のベッドルームを撮影する旅「My Room Project」を開始。結果的に、6年間で、世界55ヵ国、1,200人の部屋を撮影した。2017年、フランスにて『My Room Project Portrait of a generation』を出版。 世界の世代のリアルを映し出した同プロジェクトは、ナショナルジオグラフィックやロンリープラネット、ハフィントンポスト、ナショナルパブリックラジオなどに絶賛され、瞬く間に世界各国で話題に。 2018年、ライツ社より日本語版『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』を出版。