全196ヵ国、見たこともない世界のレシピ

日本初! 全世界196ヵ国196品の料理が知れるレシピ連載が始まります。しかも、そのレシピのほぼすべてが「スーパーの材料で、簡単に」作れるものばかり。旅行が好きな方はもちろん、毎日の料理にマンネリしている方も。みなさんがまだ見たこともない美味しさに、組み合わせに、つくり方に出会えます! 12月16日発売『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』より特別連載。

記事 4 件

著者プロフィール

本山尚義

本山尚義もとやま なおよし

本山 尚義(もとやま・なおよし) 1966年、神戸市生まれ。フランス料理を修行し、ホテルの料理長になる。27歳のときに訪れたインドでスパイスの魅力に出会い、世界の料理に目覚め、以後世界30ヵ国を巡りながら料理を教わる「旅するシェフ」となる。 帰国後はレストラン「パレルモ」を開き、2010年から2012年には世界196ヵ国の料理を提供するイベント「世界のごちそうアースマラソン」を開催。 現在は、世界の味を家庭で楽しめるレトルトにして販売する「世界のごちそう博物館」を主宰。2017年12月15日に『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』を出版。