不道徳お母さん講座

核家族化で家庭教育はダメになった? 読み聞かせで心を育てるって……本当に? 日本で盲信されてしまっている教育における「道徳」神話の数々。そのすべてを、あの現代女児カルチャー論の名著『女の子は本当にピンクが好きなのか』でセンセーショナルを起こした堀越英美さんが、軽やかに、完膚なきまでに解体! まったく新しい日本の「道徳」解体論の登場です。

記事 4 件

著者プロフィール

堀越英美

堀越英美ほりこし ひでみ

1973年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。著書に、『萌える日本文学』(幻冬舎)、『女の子は本当にピンクが好きなのか』(ele-kingbooks)。翻訳書に、テクノロジーや空想の世界を親子で共有するための指南書『ギークマム 21世紀のママと家族のための実験、工作、冒険アイデア』(共訳、オライリージャパン)がある。2女の母。アイコンは長女作。