科学が教える、子育て成功への道

私たちは勉強ができれば「成功」、お金があれば「幸せ」と決めつけたり、反対に、頭の悪いから「成功」は無理、安楽に生きられれば「幸せ」と思い込んだりしていないでしょうか? しかしそれは、きわめて一面的な「成功」と「幸せ」の定義です。もっと言うと、これからの世界にまったくそぐわない定義です。本書は子供達の「成功」と「幸せ」について、持ちがちな認識を根底から覆し、子供が心から「幸せだ」と人生を楽しめるように育てるには、親として何を考え、実行すればいいかを、懇切丁寧に解説してくれます。

記事 4 件

著者プロフィール

ロバータ・ミシュニック・ゴリンコフ

ロバータ・ミシュニック・ゴリンコフロバータ ミシュニック・ゴリンコフ

コーネル大学でPh.D取得。デラウェア大学教授。米国心理学会、科学的心理学会から多くの賞を受賞。研究領域で最も権威ある学術誌『Child Development』の編集委員を務め、150を超える論文、14冊の本とモノグラフを執筆した。優れた研究者である一方、発達科学の知見を一般の人々に広めることに強い情熱を傾け、言語や空間認識の発達、プレイフルラーニングについて親や教育者向けの著書を出し、ラジオ・テレビ・新聞・雑誌などのメディアにも度々登場。世界各地で講演活動も行っている。また、学びと遊びの科学を楽しむイベント Ultimate Block Partyを共著者のキャシー・ハーシュ=パセックとともに始め、NYセントラルパークに5万人もの人を集めた。この企画は現在アメリカ主要都市のみならず世界の都市に広まっている。

キャシー・ハーシュ=パセック

キャシー・ハーシュ=パセックキャシー ハーシュ=パセック

ペンシルバニア大学でPh.D取得。テンプル大学教授。ブルッキングス研究所シニアフェロー。アメリカ心理学会他数多くの学会から長年の卓越した貢献に対して表彰されている。やはりロバータ・ミシュニック・ゴリンコフと共著の『EinsteinNever Used Flash Cards』は世界中で翻訳され、2003年に出版された最も優れた心理学書に贈られるBooks for Better Life Awardを受賞。卓越した研究業績だけではなく、認知心理学・発達心理学の基礎的な研究を教育に活かし、社会に貢献するために様々な重要なプロジェクトに関わり、世界から注目されている。ハフィントンポストの招待ブロガー、ニューヨークタイムスなどアメリカ全国紙での幼児教育・幼児発達についてのスポークスパーソンとしても活躍している。