ばっちゃん ~子どもたちの居場所。広島のマザー・テレサ~

「子どもはお腹がいっぱいになったら悪さはせん」
 37年間にわたり、自宅を開放して子どもたちに手料理を振る舞いつづける女性がいます。子どもたちから「ばっちゃん」と慕われる、中本忠子さん(83歳)。2017年1月のNHKスペシャルで放映され大反響を呼んだので、覚えているかたも多いかもしれません。そんな「ばっちゃん」を8年間にわたって密着取材したNHKディレクターの伊集院要さんが、ばっちゃんと子どもたちを語ります。

記事 5 件

著者プロフィール

伊集院 要

伊集院 要いじゅういん よう

1978年、宮崎県小林市生まれ。新潟大学農学部卒業後、番組制作会社、フリーを経て、2009年NHKに中途入局。広島放送局放送部、制作局文化・福祉番組部を経て、現在、仙台放送局放送部デスク。福祉ネットワーク「心を映す連続画」でヤングクリエーター賞、ふるさと発スペシャル「ばっちゃん引退」で放送文化基金賞、ゆふいん文化・記録映画祭松川賞受賞。その他、ハートネットTV、NHKスペシャル「見えず聞こえずとも」などを制作。