復讐手帖

別れた男、不倫相手、夫……。男の裏切り、心変わり、嘘の塗り重ねに、行き場を失った女性たちの想いが”復讐”という形で狂気に変わっていく。独身男女の愛がこじれたとき、夫の不倫を知ってしまったとき、自分自身の不倫の末……など、実際にあった復讐劇の数々を取材した。それでもいつか、そこから脱して、人はまた異性を求めていく。わかりあえなく、せつなくも愛おしい大人の男女たちの姿は、恨みや憎悪の感情に苛まれる女性たちの、気持ちの整理の後押しとなるにちがいない。

記事 12 件

著者プロフィール

亀山早苗

亀山早苗かめやま さなえ

1960年東京都生まれ。明治大学文学部演劇学専攻卒業後、ライターとして活動をはじめる。女性の生き方を中心に、恋愛・結婚問題を中心に執筆している。著書『人はなぜ不倫をするのか』『夫の不倫がどうしても許せない女たち』『日本一赤ちゃんが産まれる病院』など多数