金ケ崎の四人 ー信長、秀吉、光秀、家康ー

戦うだけが、戦(いくさ)ではない。「逃げる」こともまた、戦なのだ。
日本史上稀にみる見事な〝退却戦”、金ケ崎の戦い(1570年)。
信長(37)部下全員置き去りで逃亡。
秀吉(34)殿軍(しんがり)に抜擢も思考停止。
光秀(55)経歴不詳。
家康(29)カンケイないのに絶対絶命 !
2017年秋、27時間テレビでドラマ化 「僕の金ヶ崎」(脚本:バカリズム/主演:大杉蓮)原案。

記事 41 件

著者プロフィール

鈴木輝一郎

鈴木輝一郎すずき きいちろう

1960年、岐阜県生まれ。91年、小説家デビュー。94年、日本推理作家協会賞を受賞。本作のシリーズとして『姉川の四人』『長篠の四人』『桶狭間の四人』(毎日新聞出版)がある。 主催する小説講座 http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/は全国屈指のデビュー率。