はるな檸檬×千葉リョウコ『うちの子は字が書けない』出版記念対談

2歳の息子さんの育児真っ最中! 「BABY!」で「子育てデレデレ日記」を連載しているはるな檸檬さんが『うちの子は字が書けない~発達性読み書き障害の息子がいます~』(千葉リョウコ)を読んで感涙…!  千葉リョウコさんと、子育てや母の愛、発達障害について語り合います。 cakes連載、7月7日発売『うちの子は字が書けない~発達性読み書き障害の息子がいます~』とあわせてお楽しみください!

記事 4 件

著者プロフィール

はるな檸檬

はるな檸檬はるな れもん

1983年、宮崎県生まれ。漫画家。 2010年、宝塚ヲタクを題材にしたWeb連載「ZUCCA✕ZUCA」(講談社・全10巻)にてデビュー。2014年に出産し、その体験を描いた『れもん、うむもん!――そして、ママになる――』(新潮社)がある。現在『BABY!』にて、「子育てデレデレ日記」を連載中。2歳の息子「こうちゃん」へのダダ漏れの愛を描いている。

千葉リョウコ

千葉リョウコちば りょうこ

漫画家。千葉県在住。家族は夫と高校生の長男、中学生の長女、小学生の次男とトイプードルの5人+1匹。長男が小学6年生のとき、「発達性読み書き障害」と判定され、以来、ともにトレーニングや受験に取り組んできた。2017年現在も二人三脚で奮闘中。

他の連載