あなたの夫は素晴らしい人だと叫びたくなる

中高年女性の間でときに「断捨離対象」のような扱いを受ける「夫」という存在。一生の愛を誓ったはずの夫が、いつ、どこで、どうして変化してしまったのか……。そう思い悩む中高年予備軍(30〜40代)の妻たち、結婚を控えている女性へ向け、人気脚本家であり羽鳥慎一氏の妻である渡辺千穂さんが「待った!」をかける。世間の愛すべき「夫」の実態を知ることで、夫への見方がプラスに転じる、「なんかいいじゃん、うちの旦那!」と再発見できる、夫バラエティーエッセイ。

記事 12 件

著者プロフィール

渡辺千穂

渡辺千穂わたなべ ちほ

1972年10月18日生まれ、東京都出身。2002年にドラマ『天体観測』で脚本家デビュー。家族、青春、恋愛、悪女ものなど幅広いジャンルを執筆。代表作は映画『赤い糸』、『さよならみどりちゃん』、『レインツリーの国』、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、ドラマ『名前をなくした女神』、『サキ』、『ファースト・クラス』、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』など。2017年7月より日本テレビ『ウチの夫は仕事ができない』が放送スタート。プライベートでは、2014年8月に羽鳥慎一氏と結婚、2016年1月に女児出産。