美女入門

ついに1000回を迎えた、アンアン連載「美女入門」。1997年の第1回には、こんな一文があります。「キレイじゃなければ生きていたってつまらない。思えば私の人生は、キレイになりたい、男の人にモテたいという、この2つのことに集約されているような気がするのだ」。これぞ、「美女入門」の哲学! 女たるもの、一生「美女道」を極めたいものです。

記事 32 件

著者プロフィール

林真理子

林真理子はやし まりこ

1954年山梨県生まれ。コピーライターを経て作家活動を始め。82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が、ベストセラーに。86年『最終便に間に合えば』『京都まで』で第94回直木賞、95年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞を受賞。2018年1月より、NHK大河ドラマで『西郷どん』放送中。