今日から第二の患者さん

【第二の患者】という言葉を知っていますか? がん患者家族は患者と同様の負担や苦しみを感じることから、患者同様ケアされるべき「二番目の患者」であるという考え方から生まれた言葉です。がんになった婚約者を看病した経験から、お金や仕事の不安、 患者との接し方、周囲の人々の悪気のない言葉へのモヤモヤなど、誰にも言えない看病のツラさをぶっちゃけ告白! いざという時役に立つ解決策を提示するお役立ち実録コミックです。

記事 15 件

著者プロフィール

青鹿ユウ

青鹿ユウあおしか ゆう

漫画家。神奈川県出身。代表作に『M@te!!』『誰が殺したの?それは僕と僕が言った』などがある。婚約者(現・夫)の漫画家、神崎裕也氏より大腸がんを告白され、間近で看病した経験を赤裸々に描いた『今日から第二の患者さん がん患者家族のお役立ちマニュアル』でエッセイコミックデビュー。