七王国の騎士』訳者あとがき出張版

ついに刊行なった《氷と炎の歌》初の短篇集『七王国の騎士』。SFマガジン2017年2月号に掲載された、その訳者あとがき出張版をお届けします。《氷と炎の歌》が長すぎて手が出しにくいと思ってた方も、ぜひこちらからどうぞ!

記事 1 件

著者プロフィール

酒井昭伸

酒井昭伸さかい あきのぶ

1956年生まれ。英米文学翻訳家。ジョージ・R・R・マーティン『乱鴉の饗宴』『タフの方舟』、マイクル・クライトン『ジュラシック・パーク』、ジェフ・ヴァンダミア《サザーン・リーチ》三部作ほか、訳書多数。

他の連載