これからの作家の生きる道—吉本ばなな×はあちゅう

noteにて「どくだみちゃんとふしばな」を運営中の作家・吉本ばななさんと、「月刊はあちゅう」 「はあちゅうバリューパック」を運営しているブロガー・作家のはあちゅうさんの対談がついに実現しました。

記事 2 件

著者プロフィール

吉本ばなな

吉本ばななよしもと ばなな

1964年、東京生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。87年『キッチン』で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。88年『ムーンライト・シャドウ』で第16回泉鏡花文学賞、89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で第39回芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、95年『アムリタ』で第5回紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』で第10回ドゥマゴ文学賞(安野光雅・選)を受賞。著作は30か国以上で翻訳出版されており、イタリアで93年スカンノ賞、96年フェンディッシメ文学賞<Under35>、99年マスケラダルジェント賞、2011年カプリ賞を受賞している。近著に『イヤシノウタ』『下北沢について』がある。noteにてメルマガ「どくだみちゃんとふしばな」を配信中。

はあちゅう

はあちゅうはあちゅう

ブロガー・作家。「ネット時代の新たな作家」をスローガンに読者と直接つながって言葉を届ける未来の作家の形を摸索中。「半径5メートルの野望」、「通りすがりのあなた」、「恋が生まれるご飯のために」など著作多数。noteでの月額課金制マガジン「月刊はあちゅう」が好評。 インスタグラム・ツイッター:@ha_chu

他の連載