本当は哀しい魔女の歴史

今年も近づくハロウィンの季節。ハロウィンといえば、仮装。その中でもすぐに思いつくのは、黒い三角帽子に、黒いマントがトレードマークの「魔女」。毎年ハロウィンが近づくと街中でもよく見かけます。
だけど、ハロウィンって仮装することがメインのイベントじゃないはず…。「魔女」っていうのもハロウィンとどんな関係が…?

ライターのしおたん、こと塩谷舞さんが"魔女の専門家"である西村佑子さんに聞いた本当は怖い魔女の史実。ヨーロッパでは、実は哀しい魔女の歴史があったのです…。

記事 1 件

著者プロフィール

塩谷舞

塩谷舞しおたに まい

1988年大阪・千里生まれ。京都市芸術大学卒。 2009年にアートプロデュースを行う「SHAKE ART!」を立ち上げ、フリーマガジンの発行や、展覧会のキュレーションなどを行う。2012年株式会社CINRAに入社。Webディレクター・広報として3年間勤務し、独立。現在はフリーランスのPR・Web編集者としてお仕事中。THE BAKE MAGAZINE編集長。インターネットが大好き。ヘルシーな未来をつくる。 https://twitter.com/ciotan

他の連載