古見宇博士の珍奇な発明

二十歳で「宇宙の解」を知って生きる気力を失った大天才、古見宇(こみう)博士。そんな彼が絶望の果に見出した謎は「人間関係」でした。まだ誰も光を当てていない種類の「コミュニケーション」に関する発明品を作ることに生きがいを見出し、古見宇発明研究所を設立。ニケ助手と共に今日も珍奇な発明を繰り出します。

記事 22 件

著者プロフィール

小川哲

小川哲おがわ さとし

1986年12月25日生まれ。千葉県千葉市出身。東京大学総合文化研究科博士課程在学中。東京都在住。2015年、『ユートロニカのこちら側』で第3回ハヤカワSFコンテスト大賞を受賞。

他の連載