求愛表現の研究—石川善樹×紫原明子×鷺森アグリ

予防医学者の石川善樹さんとエッセイストの紫原明子さん、そしてファッションデザイナーの鷺森アグリさん。それぞれ異分野で活躍する三人による鼎談が、実現しました。一見、接点が無さそうな三人が集まるようになったきっかけから、「求愛」の方法まで三者三様の表現をお楽しみください。

記事 3 件

著者プロフィール

鷺森アグリ

鷺森アグリさぎもり あぐり

ファッションデザイナー/クリエイター 1985年大阪生。2008 AW collectionでAGURI SAGIMORI デビュー。 2010 SS collectionにてパリ合同展示会参加。同年、毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞 受賞。 2016 AW collectionより、agrisとしてリスタート(AGURI SAGIMORIより改名)。2016年、鷺森アグリを中心としたクリエイティブプロジェクトabooksをスタート。

紫原明子

紫原明子しはら あきこ

エッセイスト。1982年福岡県生。高校卒業後、音楽学校在学中に起業家の家入一真氏と結婚。のちに離婚し、現在は2児を育てるシングルマザー。個人ブログ『手の中で膨らむ』が話題となり執筆活動を本格化。エッセイ『家族無計画』(cakes)、『世界は一人の女を受け止められる』(SOLO)を好評連載中。 ブログ 「手の中で膨らむ」

石川善樹

石川善樹いしかわ よしき

予防医学研究者・医学博士。1981年、広島県生まれ。東京大学医学部を経て、米国ハーバード大学公衆衛生大学院修了。現在は株式会社キャンサースキャンおよび株式会社CampusforHの共同創業者。ビジネスパーソン対象の講演や、雑誌、テレビへの出演も多数。NHK「NewsWEB」第3期ネットナビゲーター。著書に『友だちの数で寿命はきまる』(マガジンハウス)、『健康学習のすすめ〈理論編〉』(日本ヘルスサイエンスセンター)がある。

他の連載