雨月物語』を「漫画訳」しました!

名作『鈴木先生』の著者・武富健治さんの『漫画訳 雨月物語』(PHP研究所刊)が好評発売中です。幻想怪奇文学の古典である『雨月物語』に真正面から「漫画訳」に挑んだ意欲作は芸人で芥川賞作家の又吉直樹さんも絶賛です。8年越しの執筆を終えた武富さんが盟友・宮本大人さんと作品に込められた思いやその裏話を語ります。

記事 6 件

著者プロフィール

宮本大人

宮本大人みやもと ひろひと

漫画史研究者。1970年和歌山県生まれ。日本マンガ学会、美術史学会、日本出版学会、表象文化論学会会員。2005年度より2009年度まで北九州市立大学文学部比較文化学科准教授。2010年度より明治大学国際日本学部国際日本学科准教授。専門は漫画史、表象文化論。 手塚治虫以前の漫画史研究で知られる。2011年明治大学米沢嘉博記念図書館にて開催された「武富健治の世界展」をプロデュース。2016年には「江口寿史展KING OF POP」も手掛けている。