もし京都が東京だったらマップ」の魅力

2015年の年末に個人ブログにアップされ、見るみるうちにシェアされ、結果的にブログは20万ページビューを記録。Yahoo!ニュースにも取り上げられ、最終的には日本テレビ系の「NEWS ZERO」で放映されるまでに話題を呼んだ「もし京都が東京だったらマップ」が書籍化され、9月10日にイースト・プレスより発売される。この連載では、マップ制作のエピソード、マップに掲載されている「京都の○○は東京でいうところの△△」という実例の一部、“街歩きの達人”三浦展さんとの対談など、同書の内容の一部を紹介する。

記事 5 件

著者プロフィール

岸本千佳

岸本千佳きしもと ちか

1985年京都生まれ。2009年滋賀県立大学環境建築デザイン学科卒業後、東京の不動産ベンチャーに入社。シェアハウスやDIY賃貸の立ち上げに従事する。2014年京都でaddSPICEを創業。物件オーナーから不動産の企画・仲介・管理を一括で受け、建物の有効活用を業とする。そのほか、改装できる賃貸サイト「DIYP KYOTO」の運営、京都への移住者を応援するプロジェクト「京都移住計画」の不動産担当、暮らしに関する執筆などでも活動している。「人生デザインU-29」(NHK Eテレ)に出演。