私の名前は酒井ひとみですーALSと生きるー

日本で、10万人に1人がかかると言われているALS(筋萎縮性側索硬化症)。 宇宙兄弟の作中で、シャロンとせりかのお父さんが罹ったこの病気には、今現在有効な治療薬は見つかっていません。 しかし、ALS患者である酒井ひとみさんは、希望をもってALSと向き合っています。 前向きになるまでには、多くの苦悩や葛藤を乗り越えてきたのも事実。 ”私の名前は酒井ひとみです-ALSと生きる-”は、酒井さんが感じた、ALSであることの苦労や、 日常の生活、細かい感情の動きを酒井さん自身の素直な言葉で語ったエッセイです。

記事 10 件

著者プロフィール

酒井 ひとみ

酒井 ひとみさかい ひとみ

東京都出身。2007年6月頃にALSを発症。"ALSはきっといつか治る病気だ"という強い意志をもちながら、ALSの理解を深める為の啓蒙活動に取り組んでいる。仕事や子育てをしながら、夫と2人の子供と楽しく生活している。