羊と鋼の森』はなぜこれほど愛されるのか?

50万部を突破し大ヒット街道驀進中の『羊と鋼の森』の宮下奈都さんインタビュー。初版6500部からのスタートでの本屋大賞受賞に本人もびっくり。作品の誕生秘話から、家族とのエピソード、小説への思いまで語り尽くします。「王様のブランチ」「ゴロウ・デラックス」「あさイチ」などテレビ取材も殺到。「アウト×デラックス」出演時にあのマツコ・デラックスを唸らせた作家の素顔を前後篇でお届けします!

記事 2 件

著者プロフィール

宮下奈都

宮下奈都みやした なつ

1967年、福井県生まれ。上智大学文学部卒。2004年「静かな雨」で文學界新人賞佳作に入選し、デビュー。07年に発表された初の長編『スコーレNo.4』が絶賛される。11年刊行の『誰かが足りない』が本屋大賞にノミネート。15年に発売された『羊と鋼の森』で「キノベス!」第1位、「王様のブランチ」ブランチブックアワード大賞、本屋大賞を受賞。