下田美咲の口説き方

下田美咲さんという女性をご存じでしょうか。13歳からモデルをしながらも事務所には所属せず、自宅の車を宣伝カーに改造してゲリラパフォーマンスを行ったり、「飲み会コール動画」などのオリジナル動画を180本以上手がけてYouTubeにアップしている一風変わった美女です。
そんな下田さんは、恋愛においても全力投球し、10代の頃から身体をはって愛と契について研究してきたのだそう。その結果、男性や恋愛に関して独自の持論を持つようになったようで……。 本連載では下田さんが男性に対して「一目置いた」「惚れた」と感じたエピソードを中心に、ちょっとびっくりするようなユニークな恋愛論を語っていただきます。

記事 41 件

著者プロフィール

下田美咲

下田美咲しもだ みさき

1989年生まれ。エッセイスト。13歳でスカウトされ、モデル、アイドルとして活動。高校卒業後、数年間のニート生活を送るが、21歳のときに自身が企画・撮影・編集・演出・監督を務める下田美咲の動画プロジェクトをスタート。YouTubeで当時としては異例の1000万回再生突破し、「コールの盛り上げ女王」として注目される。現在は、cakesにて恋愛コラム「下田美咲の口説き方」、小説「人生の作戦会議!ーなんでも解決しちゃう女、王生際ハナコ」を連載中。常識にとらわれない恋愛観が若い女性を中心に支持されている。2016年、交際0日で一般男性と結婚。2017年秋に第一子を出産予定。著書に『生きてるだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案』(竹書房)、『新型ぶりっ子のススメ 彼に恋させる、計算ずくの恋愛戦略』(KADOKAWA)、『そうだ、結婚しよう。 愛されつづける非常識のススメ』(毎日新聞出版)がある。

他の連載