安野モヨコと日本文学〜女の心とからだ〜

太宰治、岡本かの子、谷崎潤一郎、林芙美子、芥川龍之介、石川淳、森茉莉、有吉佐和子らが遺した<女体>をめぐる八篇に、安野モヨコが珠玉の挿絵で競演。 中央公論文庫より2016年4月21日発売『女体についての八篇 晩菊』より2篇を、2017年4月21日発売『女心についての十篇 耳瓔珞』より二篇をcakesに特別掲載!安野モヨコによる挿絵もともに、お届けします。

記事 4 件

著者プロフィール

安野モヨコ

安野モヨコあんの もよこ

漫画家。『働きマン』『さくらん』『ハッピー・マニア』などの作品がある。『シュガシュガルーン』で第29回講談社漫画賞を受賞。現在「AERA」で『オチビサン』「FEEL YOUNG」で『鼻下長紳士回顧録』を連載中。

他の連載