ダ・ヴィンチ・コード』翻訳秘話

全世界で7000万部、日本でも1000万部を超える大ヒットとなったダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』。そのシリーズ最新刊である『インフェルノ』の文庫版の発売と、翻訳者の越前敏弥氏による新書『翻訳百景』の発売を記念し、越前氏とKADOKAWAの編集者・郡司聡氏との対談イベントが開催されました。大ヒットの裏側から翻訳者・編集者としての資質まで多岐にわたる対談の様子を4回にわたってお知らせします。

記事 4 件

著者プロフィール

越前敏弥

越前敏弥えちぜん としや

文芸翻訳者。1961年石川県金沢市生まれ。東京大学文学部国文科卒。大学在学中から学習塾を自営、留学予備校講師などを経たのち、37歳からエンタテインメント小説の翻訳の仕事をはじめる。ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』(角川文庫)など、ダン・ブラウンの作品を筆頭に、60冊以上の訳書がある。単著に、日本人が誤読・誤訳に陥りがちな英文を収集した『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』、翻訳学習者向けに書いた『越前敏弥の日本人なら必ず悪訳する英文』(以上、ディスカヴァー携書)などがある。 公式ブログ「翻訳百景」http://techizen.cocolog-nifty.com/