漫画家×ラッパー異色対談 曽田正人×R-指定

漫画家・曽田正人と、曽田が連載中の『テンプリズム』の原案を担当する、瑞木奏加。この二人がいま、夢中になっているものといえばこれ。テレビ朝日系で毎週放映中の『フリースタイルダンジョン』。即興のフリースタイルラップでMCたちが一対一のバトルを繰り広げるもので、深夜の放送ながら高い人気と話題性を誇る。全国から押し寄せるラッパーの挑戦を受けて立つのは、スゴ腕の5人の「モンスター」。なかでも圧倒的な技量と度量を有するR-指定こそ、ふたりの憧れの的だった。ぜひお会いしてみたいという願いを、R-指定さんは快諾。「作品をつくるうえでの共通性がもしあったらうれしい」というふたりと、R-指定さんの鼎談が実現した。

記事 2 件

著者プロフィール

曽田正人

曽田正人そだ まさひと

漫画家。東京都文京区出身。日本大学藝術学部デザイン学科インダストリアルデザインコース中退。 主な作品に『め組の大吾』『昴』『capeta』など。1990年に「マガジンSPECIAL」(講談社)に掲載の『GET ROCK』でデビュー。以降、作品の掲載は講談社・秋田書店・小学館の3社にわたる。1997年に『め組の大吾』で第42回小学館漫画賞を受賞。2005年には『capeta』で第29回講談社漫画賞を受賞。現在『テンプリズム』を連載中。

コルク

コルクこるく

クリエイターのエージェント会社です。 作家情報配信サイト→http://cork.mu/ 契約作家一覧→http://corkagency.com/creator

他の連載