旅ガール、地球3周分のときめき

地図、英語、カメラ、全部ムリ。それでも女子一人、バックパッカーでカラフルな世界を歩く旅ガール・田島知華さん。天地一体の神秘に魅了された「ウユニ塩湖」や、黄金の世界に夢中になった「サハラ砂漠」、新たな自分を発見した遺跡「カッパドキア」、そして夢を実現した「ポルトガル・アゲタ」。自分の足で周った40カ国115都市のすべてをここに詰め込みました!

記事 1 件

著者プロフィール

田島知華(たじはる)

田島知華(たじはる)たじま はるか

1991年福岡県生まれ。トラベルフォトライター。大学では建築を学び、19歳で初めての海外一人旅へ。大学時代は「休学せずに旅をする女子大生バックパッカー」として1年に約10カ国ずつ周りながらトークイベント等の活動をする。砂漠巡りと世界の珍しいホテルに泊まるのが大好き。ヨーロッパの可愛いものを巡る「女子旅」やバックパックで南米を周遊する「男前な旅」、週末だけでおいしいものを食べまくる「弾丸旅行」など、学生や社会人でも行ける旅行を知り尽くした経験を元に、自分の足で世界を巡る。『旅ガール、地球3周分のときめき』が初の著書。