笑いのカイブツ

他を圧倒する量と質、そして「人間関係不得意」で知られる伝説のハガキ職人・ツチヤタカユキさん、二七歳、童貞、無職。その孤独にして熱狂的な笑いへの道ゆきが、いま紐解かれます。人間であることをはみ出してしまった「カイブツ」はどこへ行くのでしょうか。

記事 37 件

著者プロフィール

ツチヤタカユキ

ツチヤタカユキつちや たかゆき

昭和63年3月20日生まれ。大阪市出身。高卒(ほぼ通っていなかったため実質的には中卒)。アルバイト遍歴約30個。あるコンビの漫才作家。資格は速読検定初段のみ。死ぬ時に、「おもしろい人生やったな」と思いながら死にたい。